ヘッドフォンを使う場所を考えよう

電気屋さんに行くと、ヘッドフォンが販売されています。
たくさんありすぎて、どれが良いのかわからない人が多いでしょう。
ヘッドフォンを選択する時は、どこで使うのか考えてください。
屋外で使う時と、室内で使う時は異なるヘッドフォンはおすすめされています。
目的に合っていないヘッドフォンでは、音質が悪くなるので気をつけてください。
どこで使う頻度が多いのか、これまでの自分を振り返ってみましょう。

室内で使う場合は、音質の良さを優先すると良いですね。
いつでもクリアな音が聞こえるので、音楽を楽しく聞けると思います。
またコードの長さにも注目してください。
ヘッドフォンを調べると、コードの長さがそれぞれ異なっていることに気がつきます。
室内では音楽プレーヤーで使ったり、パソコンで使用するなどいろんなところで使います。
短いコードでは届かなくて、不便だと感じるかもしれません。
コードが長いタイプを選択してください。

屋外でヘッドフォンを使うなら、ノイズをキャンセルできる機能が備わっていることを優先してください。
屋外は室内よりも、ノイズが大きいです。
ノイズキャンセルの機能が備わっていないと、音楽がよく聴こえてきません。
どこにでも持ち運べるよう、コンパクトなヘッドフォンが良いですね。
最近は折り畳み式のヘッドフォンも登場しています。
それなら小さく畳んで、カバンの中にしまうこともできます。
持ち運ぶ機会が多いなら、サイズにも注目しましょう。

良いヘッドフォンの条件を知ろう

自分に合ったヘッドフォンを探す時に、考慮するものは使用する場所です。 室内で使うのか、屋外で使用するのか考えてください。 場所を決めるだけで、おすすめのヘッドフォンを絞れます。 クローズド型や、オープンエアー型があるので詳しく特徴を見てください。

室内で使う時の条件を詳しく見よう

ヘッドフォンを選択する時の条件が、たくさんあります。 室内で使う時は、どのような条件を満たすヘッドフォンが良いのか調べてください。 音質が良いことを優先して、選択するのがおすすめです。 またコードが長いヘッドフォンは、どこでも使いやすいので便利です。

ノイズキャンセルの機能

屋外で使用するヘッドフォンを選択する際は、ノイズを除去できるのか確認してください。 室内よりもノイズが多いので、キャンセルできないとしっかり音楽は聞こえてきません。 大きなヘッドフォンでは、持ち歩きにくいです。 コンパクトなサイズのヘッドフォンが良いですね。

▲ページTOPへ戻る