良いヘッドフォンの条件を知ろう

屋外で使用する場合の選び方

メインでヘッドフォンを使用する場所が、屋外になる人が見られます。
その場合はクローズド型を選択してください。
それは密閉性に優れているので、周囲が多少うるさくても音楽がきちんと聞こえてきます。
しかし長時間使用していると、疲れてしまうと言われています。
疲れたら、少しヘッドフォンを外して休憩してください。

重低音が特に響くので、他のものより耳が疲れやすいと言われています。
疲れているのに無理にヘッドフォンを使っていると、耳に異常が出てしまう場合があるので注意してください。
外で少し音楽を聴きたいと思った時に、クローズド型のヘッドフォンを選択してください。
綺麗に音楽が聞こえてくるので、移動時間が楽しくなると思います。

オープンエアー型のヘッドフォン

室内でヘッドフォンを使う機会が多い人は、オープンエアー型という種類を選択しましょう。
高音域でものびやかに聴こえるので、音質がなめらかという特徴を持っています。
室内で使う分には問題がありませんが、屋外には向きません。
その理由は、音が漏れてしまう可能性が高いからです。
電車の中で使っていると、周囲の乗客に音が聞こえるので迷惑を掛けます。

マナーを守って使用するためには、音量を小さくしなければいけません。
それでは快適に音楽を楽しめません。
オープンエアー型のヘッドフォンは、室内だけで使ってください。
外出する時はクローズド型に変えるなど、複数の種類のヘッドフォンを使い分けると良いですね。
するとどこでも、快適になります。


この記事をシェアする
ツイート
いいね
B!はてブ
▲ページTOPへ戻る